COVID-19 & WORLD 2020.06.12 【COVID-19&WORLD】2020.6.12(金)各国のイシューまとめ

今日グローバルデイリーがチェックした世界イシューは、中国民航局の増便条件提示やBCGのアフターコロナ予測、韓国の旅行スタートアップの動きや、台湾の復興券の話題、香港エクスプレスの運休延長、アメリカディズニーランドの再開などに注目です。

【中国】
・31省区市で新たに7例が確定診断され、北京の1例は本土病例であった →LINK
・ボストン・コンサルティングが疫病発生後、ラグジュアリの販売は予想以上に回復し、年内に10%の増加を予測 →LINK
・民航局: 下記4種の条件を備えている国は、航空機の増便を適切に行うことができると発表
  第一、これまで中国への輸入症例が少なく、中国と経済貿易の往来が密接な国家である。
  第二、海外の中国公民が多く、帰国の需要が強い国を総合的に考慮する。
  第三、遠端の予防と制御措置を満たし、先端疫病の輸入リスクを有効に低減できる国である。
  第四、国内外で再生産の需要があり、中国と「近道」を確立している国である。)
→LINK

【韓国】
・HDC、コロナ長期化を見据えアシアナ、イースター航空M&Aを再検討 →LINK
・スタートアップのトラベルメーカーズ「旅行心理テスト」がローンチ3日で100万PVに →LINK
・コロナ19で今年の国内旅行希望回数が6回→1.8回に減少 →LINK

【台湾】
・外国人労働者は振興券対象外 「移民はよそ者じゃない」聖職者が訴え/台湾 →LINK
・ベトナム航空が7月に運航再開予定 台湾も解禁リストに →LINK
・台湾STARLUX航空 沖縄・セブ運航再開は10月25日まで延期と発表 →LINK
【香港」
・香港エクスプレス、運休期間を延長 →LINK
・10病院がウイルス検査の相互承認 →LINK
・防疫抗疫基金、新たに5業界に支援 →LINK

【タイ】
・外国人投資家の入国制限 民間団体が政府に早期緩和要請へ →LINK

【フランス】
・フランスで「Institut Covid-19 Ad Memoriam」というコロナの社会的、人類的な影響を研究する新しい組織が設立 →LINK
【アメリカ】
・カリフォルニアのディズニーランドが7月17日再開 →LINK
・コロナの中、様々な影響でアメリカの予備選挙で問題が続く →LINK
・介護施設に配布された防具の質、配布方法の問題 →LINK

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る