Our Strength

2003年日本政府の「観光立国宣言」と同時に実施された「ビジットジャパンキャンペーン」とともに、訪日外国人誘致(インバウンド)プロモーション事業を開始。広告業界の中では、パイオニアとして実施して参りました。その後、2013年12月にグループ内独立し、法人を設立。15年間、インバウンドへの取り組みを専門的に行って参りました。そのノウハウを武器に、2018年「ベトナムホーチミン」に進出。日越のインバウンド&アウトバウンドを第一プロジェクトと捉え「東京2020」を皮切りに、訪日インバウンドカンパニーからグローバルクロスバウンドカンパニーへの転換を実行して参ります。

当社が事業領域として捉えている、「グローバルツーリズム市場(国際観光市場)」について、世界の経済を牽引する市場であると考えています。インターネット(OTA)や航空・鉄道などキャリアによる直接売の拡大、各国インバウンド客の急増など、国際旅行産業は大きなパラダイムシフ トを迎える中で民泊解禁、シェアリングエコノミーの 浸透、国際問題の勃発など、数年後の国際旅行市場の予測は非常に難しい時代になっています。このような激動期だからこそ、各国旅行者のインサイトを把握した、“マーケティング”が重要となります。

当社は、現在保有している自社の強みである「Japankuru事業」を、プラットフォーム事業へ昇華させ、伝わる多言語のコンテンツ力を活かしながらIT技術を取り入れ、グローバルツーリストのインサイトをデータベース化していく事が、今後の事業戦略策定の大きなヒントになると確信し ています。 従来型の、大量仕入→大量販売のビジネスモデルは、「コモディティ化」が進む今日では、これ以上の大幅拡大は期待できません。国際観光業が日本の地方地域を中心に、日本の基幹(リーディング)産業とな るためには、従来の国際観光産業の知見をベースに、ITをはじめ他産業や地域と連携し、新しいビジネスモデル(イノベーション)を確立(日本の地方と海外の地方連携)し実行していく力とノウハウが、当社の強みです。

Directing
私たちの提案は、結果に直結します。 広告AE・PD、メディア編集者、旅行企画者、マーケター、エンジニア、教員など多分野の経歴を持つネイティブな外国籍社員の比率が5割を超えるエキスパート集団です。
訪日外国人の動線・心理・トレンドなど「インサイト」を的確に捉え、最新の海外データリソースの活用と、多岐にわたる実務経験を通し、最適のプランを提案・実行できます。
外国人クリエイターによる多言語コンテンツ制作ソリューション< JAPANKURU>をプロデュース、グローバル・エンゲージを高めることで、PRの品質を向上させています。
Viewing
私たちの最重要視点は、外国からの視点です。 日本から世界を見ていても、真の「課題」「需要」「真実」を 発見する事は困難です。
これらは、外国から日本を見ることではじめて気づき、ソリューションの道しるべとなります。
その視点を重要視し、海外現地のパートナーとのダイレクトなコミュニケーション関係を築いています。
Expanding
私たちの世界領域は、つながり、広がります。 国際観光市場は、境界や国境を無意識に形骸化する「ボーダレス」に向かっていると考えています。
近い未来、そういった世界の中に、多くのサプライヤー様の顧客は、世界に存在する事になります。
だからこそ私たちは、世界のサプライヤーとツーリストをつなぐための「Global Own Network」の構築を急ぎ、拡大を続けています。
Creating
私たちにしか実現できない事を選択します。 Do, Different ! 恐れるな人と違う事をやれ!
我々の行動指針です。
多国籍の社員一人一人の個性(違い)を理解し、その能力を発揮できる体制と環境を整え、生産性に転換していく。
我々でしか実現できない事とは、ここから生れる「Fun(愉しさ)」であり、それは、やりがいに直結します。
Valuating
私たちは、挑戦と失敗を評価します。 挑戦しなければ、失敗を手に入れる事ができません。
失敗を手に入れなければ、成長と成功する事ができません。
成長と成功ができなければ、皆様を感動させる事ができません。