WORKS

セミナー セミナーレポート|クラウドファンディングを活用した訪日インバウンドの課題解決

WORKS20190612

去る2019年6月4日、株式会社グローバル・デイリーが運営するインバウンド特化型クラウドファンディング「JAPANKURU FUNDING(以下、J-FUNDING)」による「クラウドファンディングを活用した訪日インバウンドの課題解決セミナー」が、TIXTOWER UENO(東京都台東区)にて開催されました。
この日は、インバウンド市場とクラウドファンディングに興味のある約30社の多様な業界関係者が参加する中、クラウドファンディングのルールと仕組みをはじめ、J-FUNDINGの過去事例の共有、成功するプロジェクトの法則についての講演及び質疑応答が行われ、2時間にわたる有意義なコミュニケーションで盛り上がりを見せました。

講師としては、クラウドファンディングを通し訪日外国人が多彩な日本の魅力を体験できるプロジェクトの実現を支援しているJ-FUNDINGの運営責任者である、中村岳人 氏をメインに、日本のインバウンド初期からオピニオンリーダーとして様々な情報やアイディアを発信してきた「株式会社やまとごころ」の代表取締役を務める、村山慶輔 氏による講演が行われました。

WORKS20190612 (2)▲JAPANKURU FUNDING・中村岳人 氏

WORKS20190612 (1)▲株式会社やまとごころ・村山慶輔 氏

また、外国人の観点から、日本の各地・各分野から集まる多様なアイディアを起案し、プロジェクトを組み立てるJ-FUNDINGのキュレーター「Zak Holt」氏によるケーススタディも行われました。
WORKS20190612 (3)▲J-FUNDINGキュレーター・Zak Holt 氏

主な事例としては、クラウドファンディングを用いて、インバウンドにおける「オーバーツーリズム(観光公害)」の課題解決に取り組む地方の事例(白川郷、美瑛町)や、スポーツの世界大会を地域で開催するプロジェクトの事例などが、その仕組みや実施にあたってのエピソードを交えながら共有されました。

WORKS20190612 (4)

参加者より寄せられた感想およびアンケートの結果を見ると「ワークショップでアイディアをブラッシュアップできてよかった」という意見や「コミュニティのないプロジェクトをどうやって成功させるのか?」を知りたがっている人が多いことがわかりました。

今後もさらに注目が集まる「クラウドファンディング」を通した、インバウンドにおけるソリューションを牽引するJ-FUNDINGですが、今回のセミナーを通して、訪日外国人がもっと日本を楽しめる、より多くのプロジェクトが実現されることを期待したいと思います。

主要メディア:
JAPANKURU FUNDINGhttps://japankurufunding.com/
インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る


Contact

マーケティングデータや、媒体資料、
詳しい料金についてなど、何でも
お気軽にお問い合わせください!
御社専属の担当が対応させて頂きます。