INBOUND NEWS

2018.07.17「ポイントを貯める、使う」でインバウンド客のリピートを狙え!

HKPT調査(生產力促進局)から、過去一年間の香港人の決済方法についてのランキングが発表された。

決済方法の1位は現金払い、2位はオクトパスカード(Suicaのようなカード)、3位はクレジットカード決済となった。最近何かと話題の「モバイル決済」は、全体の2割未満にとどまっている。
このモバイル決済は国によって使用シーンが異なるようで、香港では少額な支払いに利用することが多いのに対し、中国では高級品でもモバイル決済する人も多いようだ。

香港人は、ジュエリーや腕時計、高級品の贈り物などの支払いにおいて、現金払い以外の決済で一番多いのがクレジットカード決済。決済時にポイントをたくさんもらえるからという理由のようだ。
現在香港では、クレジットカードを使用する際のポイントを狙った利用者が多く、クレジット会社もたくさんのキャンペーン特典を行っている。香港人の中には、支払いによる特典によってどのクレジットカードを利用するかを決める人も多い。このような背景から、香港ではスーパーやコンビニ、レストランなどでポイントカードの特典を活用したイベントを実施している。

店舗独自でポイントカードを用意している場合もあるが、多くの香港クレジットカード会社は、「ASIA MILES」と提携し、ユーザーがよりクレジットカードを使用してポイントを貯めたくなるような特典を提供している。ちなみにASIA MILESとは、アジア有数のトラベル&ライフスタイル特典プログラムのことである。

インターネットで「クレジットカード」と調べてみると、数多くの香港KOL(インフルエンサー)がポイントの貯め方について紹介する動画の検索結果が出てきた。動画内容は、ポイント集めのコツを皆に共有して、一番お得なものを紹介するというものが多い。

香港人にとって、ポイントカードは「身近で有効活用するべきもの」という意識が高い。そこで日本のポイントカードの活用方法をもっと宣伝することで消費額が増えるのではないかと筆者は考えている。
日本でポイントカードを作るとき、個人データを必要とされるケースが多く、外国人にとって不便であるが、そこをクリアできれば、店舗へのユーザーリピートにつなげる施策として、ポイントカードの活用は有効的なインバウンド対策になりうるだろう。

D05_3332

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る

Contact

マーケティングデータや、媒体資料、
詳しい料金についてなど、何でも
お気軽にお問い合わせください!
御社専属の担当が対応させて頂きます。