INBOUND NEWS

2018.07.13訪日オーストラリア人は5年で2.5倍に!その理由とは?

日本政府観光局のデータによると、2012年からオーストラリア人の訪日旅行者数は増加し続け、その数は2012年の20万人ほどから2017年の50万人近くまで成長しており、およそ2.5倍増加している。さらに、観光客数だけではなく、一人当たりの消費額も上昇してきている。

オーストラリア観光客数

このことは、オーストラリアのメディアABCニュースでも取り上げられ、オーストラリアと日本の観光関係が逆転したと報じられた。その記事のコメントから、なぜオーストラリア旅行者間で日本が人気なのかポイントを紹介しよう。

◎フライト時間が短い、且つ時差が少ない!
場所にもよるが、オーストラリアから東京までの所有時間は、およそ10時間。アジアにいる私たちにとって、10時間は短いとは思わないかもしれないが、オセアニアにいるオーストラリア人にとって、10時間は短いものだそうだ。アメリカやヨーロッパと比べれば、日本は倍ぐらい近い。さらに、時差は一時間しかないので時差ぼけの心配がないところもオーストラリア人のお気に入りだという。

◎昔より安くなったので行きやすい!
以前に比べ、オーストラリア発日本行きの航空券はだいぶ安くなり、また旅客便数も増えた。「1980年の頃は、週二回しか飛行機飛んでない」というコメントもあった。確かに、海外旅行には航空券コストと利便性が大事だ。さらに、航空券料金だけではなく、オーストラリアでは近年インフレーションが急速に進んでおり、それに比べて日本の物価は大して変わらなかったので比較的に安くなった。

◎安全だから安心できる!
英誌エコノミストの2017年都市安全指数ランキングによると、オーストラリアのシドニーも上位だったが、日本の東京と大阪はシドニーを上回り1位と3位であった。「昔だったらバリにしただろうけど、治安の心配がない日本は安心して行かせる」と息子さんを空港まで送ったオーストラリア人の意見もあった。

◎観光客にフレンドリーで優しい!
「日本人の大学生が、ホテルまでの道で迷った私たちに気づいてくれて、しかも親切にホテルまで案内してくれた。本当に感動した」言葉の壁もあるだろうが、困った人を見捨てない心は世界通用だ。

◎日本の歴史が好き!
京都や広島など歴史を感じられる・考えさせる場所は特に外国人に人気だそうだ。「私たちは自分の古い文化をほとんど壊してきたが、日本人は自分の歴史を大事にしている」という意見もあった。発展が進むと同時に、伝統と歴史を守り、このような新旧共存はオーストラリア人にとって魅力的かもしれない。

◎温泉があって雪遊びも気楽にできる!
日本は天然温泉に恵まれていて、さらにスキー場も少なくない。オーストラリアでも雪が降るが、それはマウント・ブラーのような高い山に限られている。それに比べ日本では東京より少し北のほうへ行けば気軽にスキーができ、さらに雪質も良いのがオーストラリア人に人気な理由。

来訪回数

コメントの中には、次の旅行が3回目の日本というリピーターもいる。しかし、訪日オーストラリア人観光客の中ではまだまだ初回訪問の人が多い。観光客が増加していく中、彼らの評価する日本の良さを引き出し、オーストラリア人観光客を何回も日本に行きたいと思わせることはこれからの課題ではないかと、筆者は思っている。

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る

Contact

マーケティングデータや、媒体資料、
詳しい料金についてなど、何でも
お気軽にお問い合わせください!
御社専属の担当が対応させて頂きます。