COLUMNS

2019.05.31【韓国】OTA時代の旅行博、足を運ぶ VS. 指先を運ぶ?- B. WEB派

Columns20190530 (7)

OTA時代の旅行博、足を運ぶ VS. 指先を運ぶ?- A. 正統派」よりつづく

国内・海外旅行の情報が一堂に集まる、旅行好きのための一大イベント、旅行博覧会。
国ごとに様々な旅行博(台湾・ITF、タイ・TITF、マレーシア・MATTA、フランス・JAPAN EXPOなど)がありますが、お隣の国、訪日数TOP2の韓国にはどんな旅行博があるのでしょうか。
前回は、従来通り会場にて開催され、多くの予備旅行客が足を運ぶ旅行博として、韓国最大手の旅行会社・ハナツアー主催の「ハナツアー旅行博覧会」を紹介しましたが、今日はWEB上で開催される「オンライン旅行博」をチェックしてみました。

B.韓国OTA最強の「インターパークツアー」のオンライン旅行博
Columns20190530 (1)

「ハナツアー旅行博覧会」とほぼ同時期(5月27日~6月23日)に開催される、韓国内航空券販売トップのインターパークツアーが開催する旅行博は、会場に足を運ぶ必要のない「オンライン」の旅行博です。
ホームページ上で、特価商品や様々な旅行特典をまるでフェスティバルのように網羅する「インターパーク・オンライン旅行博覧会」のテーマは「旅行の楽しさをストリーミング」で、今年で8回目を迎えます。同社は、オフラインで開催される旅行博の「無用論」を主張しつつ、オンラインの旅行博にこだわっています。
時空間の制約を取り払い、全世界の旅行商品を特価で販売するだけでなく、多彩なイベントや豊富な特典を用意しているのが特徴。ホストとして韓国の人気コメディアンを起用し、YOUTUBE、facebook、InstagramなどSNSチャネル全般においてのマーケティングも徹底して行っています。
Columns20190531
中でも注目度が高いイベントは、期間中の毎週水曜日に行われる「タイムディール(Time Deal)」
国内外の様々な旅行商品を破格のプライスで2~3時間おきに販売するイベントで、4万ウォン(約3,800円)の福岡往復航空チケットや20万ウォン(約19,000円)のベトナム・ダナンフルパッケージなどラインナップも豊富です。
この他にも、博覧会クーポンや豪華景品など、オフラインの旅行博と引けを取らない、フェスティバル感満載の構成となっています。

OTA全盛期といっても過言ではないほど、昨今の旅行商品消費のメインは「オンライン」です。旅行情報もほとんどがWEBやSNSの口コミが主流となっている中、旅行博の存在感が薄くなるのは自然な時代の流れかと思われますが、自ら足を運び、リアルな情報をキャッチし、さらにその場でお得に購入もできる「フェスティバル・イベント」としての楽しさを打ち出すオフライン旅行博と、あり得ないような特価商品や参加したくなるイベント特典などが目白押しのオンライン旅行博、旅行好きにとってはどちらをとっても大歓迎の対決ではないでしょうか。

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る