COVID-19 & WORLD 2020.10.06 韓国旧お盆連休、中国の国慶節連休の旅行動向の他

グローバル・デイリーがチェックした2020年10月6日の世界イシューは、韓国や中国の旧お盆連休の旅行動向です。

 

【中国】

・10月1 ~ 4日の民間航空輸送旅客数は648万人に達し、前年同期比9.5%減となった。
出港旅客数の多い空港は広州、深セン、北京、成都、上海、重慶、西安、昆明などがある。10月7 ~ 8日に、後復路のピークを迎える。→ LINK

・国慶節の休日前の4日間、全国共に国内の観光客を迎えたのは4億2500万人だった。観光収入は3120億2千万元。→ LINK

・5A級観光地のオンライン予約率は94%に達した。→ LINK

・中国鉄道、4日連続旅客数1000万人突破。→ LINK

・国慶節前の3日間の全国ショッピングセンターの総利用客数は延べ3億500万人に達した。→ LINK

・海南三亜面積最大の越境電子商体験タウンが登場、離島でなくても購入可能。
経営面積は5000平方メートル余りで、越境電力の商品類は豊富で、メークアップ、スキンケア、時計、酒類など2000余りの製品を含む。 観光客は離島の航空券や船のチケットは必要なく、身分証明書を提示するだけで購入できる。→ LINK

・微信決済は国慶節の消費データを公表し、ホテル、旅行業界の支払い回数は五一に比べて大幅に増加した。→ LINK

・京東ビッグデータ: 重点地区の消費はすでに流行前の水準まで回復した。→ LINK 

 

【韓国】

イメージソース : 中央日報

・連休で済州島に28万人、でもSNSには痕跡なし…コロナ禍の「シークレット旅行」→ LINK

・日韓ビジネス入国解禁の見通し…7カ月ぶり → LINK 

・新規感染者75人、6日連続2桁 → LINK

・保健福祉部次官、WHO会議で「ワクチンの公平な供給が重要」 → LINK

【台湾】

・台湾で1人感染確認 フィリピンから帰国=現地で感染後、2度「陰性」診断 → LINK

・中国軍機、台湾の防空識別圏に連日進入 9月中旬以降11回目 → LINK

 

【香港】

イメージソース : 文匯報

・香港エクスプレス、遊覧飛行をスタート → LINK

・林鄭長官、感染者いても出入境解禁 → LINK

・国慶節連休、地場の消費が活発化 → LINK

 

【タイ】

・来年Q1にワクチン開発成功してもホスピタリティ産業の回復は早くて4年後か → LINK 

・タイ、帰国者・渡航者16人が新型コロナ感染 日本などから → LINK

・タイのタクシン元首相、8月に新型コロナ感染 → LINK 

・国内感染ゼロのはずが… タイからの乗客、日本の空港検疫で新型コロナ陽性続々 → LINK

 

【ベトナム】
・ベトナム航空、12月末までのベトナム〜日本線運行スケジュールを発表 → LINK

・ホーチミン:観光促進キャンペーン「ハローホーチミンシティ」指導 → LINK

・大手宅配会社の19年業績、明暗分かれる → LINK

・シンガポールやドバイなど、ベトナムから隔離なしで入国できる国々 → LINK

 

【フランス】
・フランスのロックダウン後、ペットの里親が急激に増加 → LINK

・デザイナー高田賢三がパリでコロナで死亡 → LINK

・パリでバーが閉店、レストランが営業を続ける。後2週間政府が改めてパリのコロナ予防対策決定する → LINK

・フランスのプロバスケットボールチームでコロナのクラスターがでて、スタッフが全員完全 → LINK

 

【アメリカ】
・トランプがコロナを感染、入院、酸素の量が二回減ったためステロイド利用 → LINK

・ニューヨークのブルックリン区とクイーンズ区で不必要なお店がまた閉店 → LINK

・感染して数日後、トランプが退院しホワイトハウスに戻る → LINK

・アメリカ疾病予防管理センターがコロナの空気感染を認め、ホームページで配信 → LINK

・映画館でコロナ感染のケースがまだないが、大手映画館リーガルが映画館を全て536店舗再閉店 → LINK

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る