COVID-19 & WORLD 2020.06.19 【COVID-19&WORLD】2020.6.19(金)各国のイシューまとめ

グローバルデイリーがチェックした今日の世界イシューは、中国618の大盛況や、韓国の航空マイレージ期限延長、台湾STARLUX航空の運航再開やタイ(ASEAN)とロシアの協力、アメリカのマスク着用促進などに注目です。

【中国】
・中国全国感染者32名確認:海外輸入4名、現地28名(北京25,河北2,遼寧1) →LINK
・中国専門家:調査は続く、スーパー・スプレッダーが存在する可能性がある、感染者は海鮮市場関連が多数 →LINK
・「6・18」EC取引額が4000億元超え、中国製造が好調 →LINK
・中国教育庁「今年大学統一入試、感染ハイリスク地域の受験生は全員マスク着用で参加」→LINK

【韓国】
・感染者49人追加、首都圏に集中 →LINK
・免税店の新羅、ロッテがブランド品在庫を半額でEC販売 →LINK
・大韓、アシアナ航空、マイレージ有効期限を1年延長 →LINK

【台湾】
・域外学生、低リスク国・地域を優先的に受け入れ 中国は対象外 →LINK
・運休2ヶ月 台湾STARLUX航空は18日にペナンへの便を再開 乗客数は20人程度 →LINK
【香港」
・銅鑼湾・尖沙咀で空き店舗50カ所 →LINK
・74%の失業者、半年內に仕事に戻れる気がしない →LINK

【タイ】
・タイが新型コロナ対策でロシアと協力へ →LINK
・3日連続で新規感染者ゼロ →LINK
【ベトナム】

・中国人専門家や管理職など331人が特例でベトナム入国 →LINK
・タイ・ベトジェット、タイ国内線5 路線を新規開設へ →LINK
・国際線再開について意見割れる →LINK 

【フランス】
・フランスで新しいクラスターが5つ発見 →LINK
・マクロン大統領がロンドンでイベントに参加、ロックダウン後の初国際旅行 →LINK
【アメリカ】
・カリフォルニア知事がマスク着用を公の場で必要とする →LINK
・カーネギーホールなどのニューヨークの音楽堂が2020年のイベントを全て中止 →LINK

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る