GLD RELEASE

2018.11.05昨年36万人が来場した「2018台北国際旅行博(ITF2018)」に、今年もJAPANKURUブースを出展します!

2018年11月23日(金)~26日(月)の4日間開催される「2018台北国際旅行博(ITF2018)」に、今年もJAPANKURUブースを出展いたします。
昨年2017年の実績来場者数は、366,976人を記録しているアジア最大級の旅行博です。

昨年2017年JAPANKRUブースのコンセプトは、「浅草雷門」。大都会の東京でも「雷門、仲見世通り、浅草寺」など、日本らしさを感じる観光スポットが多い浅草は、訪日外国人にとっても魅力的な有名スポットです。浅草を感じられるようなブースを展開しました。

JAPANKURUブースは、「ベストブース賞」を3年連続で受賞しており、毎年注目を集めています。

2017年itf

2018年のJAPANKURUブースのテーマは、“Kawaii・Color・インスタ映え!”


近年、若者の間でSNSは情報収集に必要不可欠なものとなり、一般の方の口コミや情報発信が手軽に行えるようになっています。この流れもあって、いかにSNSで拡散・シェアしたくなるようなコンテンツを作り、露出していくかが、とても重要なPRのカギになっています。特に台湾のマーケットでは、Facebookを始め、YouTube・Instagramの使用者率が高く、観光スポットの情報がSNSに露出されればされるほど、若者に情報をキャッチしてもらいやすくなります。

2017年日本の流行語大賞に「インスタ映え」が受賞しましたが、この「インスタ映え」の流れは日本のみならず、世界中で起きています。人気スポットをハッシュタグ#で検索したり、YouTubeの動画で情報収集するようになってきています。

そこで、今回の2018台北国際旅行博(ITF2018)では、「インスタ映え」をテーマに、思わず写真を撮って共有したくなるようなブースデザインを考えています。

舞台

2017台北国際旅展(ITF) JAPANKURUブースについての詳細はこちら

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る

Contact

マーケティングデータや、媒体資料、
詳しい料金についてなど、何でも
お気軽にお問い合わせください!
御社専属の担当が対応させて頂きます。