GLD RELEASE

2018.09.04一般社団法人DAC未来サポート文化事業団主催「写真家ブルース・オズボーンに学ぶ 葉山ですてきな写真を撮ろう!みらさぽワークショップ」開催

子どもたちへの情操教育を目的としたCSR活動としてグローバル・デイリーが支援する一般社団法人 DAC未来サポート文化事業団が、8月5日(日)、葉山(神奈川県三浦郡)にて、家族や友人と撮影テクニックを学ぶ写真ワークショップを開催。

下は2歳の小さなお子様からプロ仕様の本格一眼レフをご持参の方まで総勢15名が参加し、プロカメラマン ブルース・オズボーン氏による個別レッスンを受けました。
「コミュニケーションに勝るテクニックはなし!」というブルース氏の言葉のとおり、ビーチや神社境内など、葉山のフォトジェニックスポットで撮影を楽しみながら、コミュニケーションを深める機会となりました。
撮影後は、ブルース氏厳選の1枚と、街散策の際に撮影した参加者のスナップショットなどもプレゼントしました。

ブルース・オズボーン (Bruce Osborn)
◆写真家、「親子の日」提唱者。
DACグループのCSR活動を担うDAC未来サポート文化事業団は、「親子の日(7月第4日曜)」の意義を小学生とその保護者に伝えるべく、親子の日「絆(KIZUNA)コンクールを主催している。

gld-20180805

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る

Contact

マーケティングデータや、媒体資料、
詳しい料金についてなど、何でも
お気軽にお問い合わせください!
御社専属の担当が対応させて頂きます。