INBOUND NEWS

2018.06.08香港でも『手作り』が人気!近年国際化する「手作り市」とは?

日本の書店に入ると、ハンドメイド・手作り(クラフト)に関する実用書をよく目にする。種類はさまざまで、品質も申し分ない。近年数多くのクラフトアーティストが誕生し、日本の手作り市場は徐々に大きくなっている。そして、この手作り文化の流行は香港にもやって来ている。特に、可愛い感じの商品はいつも香港で人気がある。和風のもの、動物のアクセサリー、また押し花とデコレーション携帯ケースも香港女性の間でとても人気。香港の若者にとって、香港スタイルの看板キーホルダーと広東語歌詞が書かれたシールには飽きてきているようだ。

06 (1)

香港はさまざまな文化の影響を受けており、香港スタイルの手作り作品だけではなく、他国のあらゆる手作りスタイルの作品も買うことができる。

先週、香港の石峽尾で年一回の「JCCAC手作り市」が開催された。今回のイベントは100件以上のブースが出展し、香港と日本、中国、台湾、タイの5ヵ国から、クラフトアーティストらが集まった。イベント開催中に、主催者側は特別なエリアを用意。そこでは、クラフトアーティストらと来場者らがこれまでの手作りしてきた経験を共有したり、香港バンドがイベントで演奏したり、大いに盛り上がった。来場者らに、手作りの楽しさより知ってもらうために、フレーム作りや、粘土工作や、中国茶体験など、人々に手作り体験を無料で提供した。

手作り市
引用元:Ulifestyle

昨年、日本最大級の手作りサイト「Creema」は初めて香港で手作り市を開催した。日本の有名な手作りアーティスト7名を招待し、日本の手作りが好きな香港愛好家はその場で直接購入することができた。イベントはとてもに賑わい、香港の手作り市場の成長をますます感じる機会となった。今現在、およそ週一回、手作り市が開催されている。手作り市のテーマは、旅行やパーティー、花のというように毎回変わっていき、新鮮なイメージで市開催を続けていけそうだ。

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る

Contact

マーケティングデータや、媒体資料、
詳しい料金についてなど、何でも
お気軽にお問い合わせください!
御社専属の担当が対応させて頂きます。