INBOUND NEWS

2018.04.162018年度ベトナム向け訪日プロモーション促進とは?

日本政府観光局(JNTO)は、 2018年度の訪日プロモーションの詳細を発表した。
日本のテレビ局は、男性歌手のヌー・フック・ティン(Noo Phuoc Thinh)を主役として起用し、日本各地を訪れ、ベトナム向けのMVを作成している。
そして2018年も引き続き、第2部を実施して日本観光をプロモーションしていく予定だ。

■2014年〜2017年の訪日ベトナム向けのMV

タイトル:ずっと一緒

タイトル:本当に愛してる

過去の数年間で、ベトナムの観光客にとって非常に魅力的な国として、訪日ベトナム観光客の数が増えている。

2017年の訪日ベトナム人の数は前年同月比+32.1%増の30万8900人となり、初めて年計で30万人を超えて過去最高を記録した。
比較的に団体旅行の割合が高い同市場では、特に、現地旅行会社に向けた取り組みを強化している。

本文内容

参照元:VietSense Cravel

2018年は“日越外交関係樹立45周年記念“ であり、2017年にはジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways)が格安航空会社(LCC)日本~ベトナム間の初直行便として関西~ハノイ、ダナン線を新規就航した。
そして、今年は福島空港や新千歳空港などの地方チャーター便が就航するなど、注目されている。

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る

Contact

マーケティングデータや、媒体資料、
詳しい料金についてなど、何でも
お気軽にお問い合わせください!
御社専属の担当が対応させて頂きます。