INBOUND NEWS

2019.05.01中国|ゴールデンウイーク「メーデー」の人気旅行先は飛行機で4時間以内

NEWS20190502
▲Photo by OnlyLady

中国のゴールデンウイークと言われる「メーデー(劳动节)」
毎年5月1日の労働節前後に連休をとる中国ですが、このメーデー休暇の海外旅行先で人気な国または地域は「飛行機で4時間以内」のところだそうです。その条件の中で、人気の海外旅行先トップ5は 
1.バンコク 2.香港 3.ソウル 4.台北 5.大阪とのこと。

休みの過ごし方のトレンドは、90年代以降の若者に人気なのが「夜遊び」ということで、特に夜に遊園地に行くことが好きだそうです。
NEWS20190502 (1)
▲Photo by JAPANKURU
中国のアプリ「MEITUAN(美団)」のチッケト購入データによると、去年同時期に遊園地のナイトパスは普段より3倍が販売され、購入層は主に女性で、64%が90年生まれ以降の若い人たちでした。
夜の遊園地でやってみたいことは、観覧車で星空を見ることが一番の人気。アプリ「大衆点評」の「遊ばなきゃ」というランキングで、現在最も人気のカテゴリは観覧車のランキングだそうです。

春節や夏休み、国慶節などが中国の訪日旅行のピークシーズンと言われていますが、最近では特別な繁忙期というより、それぞれ長い休暇が取れるときに日本を訪れるのが一般的になっています。
メーデーもそのひとつで、この時期の中国人の旅行インサイトをチェックしておくこともインバウンドPRに役立つと思います。

  • Topic by Lucy
    インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る

    Contact

    マーケティングデータや、媒体資料、
    詳しい料金についてなど、何でも
    お気軽にお問い合わせください!
    御社専属の担当が対応させて頂きます。