JAPANKURU 2018.12.25 商業施設×エリア|1日乗車券を活用した誘客キャンペーン企画

New Project (8)

神奈川県のインバウンド・インサイトは、統計から見ると「優等生」のように思えます。例えば…
・訪問率:全国6位
・宿泊数:全国9位
・平均宿泊日数:6.3泊
・免税店数:全国3位

KanagawaIMG

が、しかし…
東京(訪問率48%)に隣接するハーバータウンという立地を考えると、思いのほか流入が少なく、旅行消費金額も27,403円/人(観光庁統計)で、免税店の数対比アンバランスな状況。
特にショッピングの面で、購買力の高い中国やタイが平均値の殆どを担っているとなると、神奈川県のインバウンドが持つ課題がわかってきます。

New Project (10)

そんな神奈川県の「シグネチャー・スポット」である「横浜」エリアも、この課題から自由ではありません。

今回は、上述の課題に対する「賢い突破口」として、みなとみらい21や赤レンガ倉庫など知名度のある観光スポットから離れた「横浜駅」にある商業施設の誘客プロモーション事例をご紹介します。

事例≫
横浜ジョイナス(YOKOHAMA JOINUS)  
https://www.sotetsu-joinus.com/
 
実施プラン≫
JAPANKURU(多言語記事)・動画・旅行バー・台湾メディア拡散・着地イベント実施
https://www.japankuru.com/tc/shopping/e1408.html
    
課題及びポイント≫
横浜駅という立地、施設の低認知という課題から、2017年にJAPANKURUにてキャンペーンを実施したところ、ジョイナスと東京近郊の関連話題がWEB上での反応がよかったため、2018年度は「東京近郊」を取り入れたプロモーションをデザイン。
すべての施策を<JOINUSx江ノ電1日チケットキャンペーン>を軸に実施しました。

キャンペーン内容≫
・期間中にジョイナスで1,000円以上買い物したら、免税カウンターにて江ノ島1日券交換できる。

実施内容≫
①JAPANKURUにて「ジョイナスでショッピング&江ノ島・鎌倉へGO」がテーマの動画・記事を作成、キャンペーン情報とともに配信
New Project (12)

②台湾の旅行コミュニティサイト「旅行バー」にて拡散
New Project (11)

③TALK、Yahoo奇摩など10社以上の台湾メディアにイベント情報掲載・拡散
New Project (13)

④KOL、YOUTUBER、在日コミュニティ活用
➡有名ブロガー「林氏壁」YOUTUBER「TOKYOGOGOLOOK」コミュニティ「JKS」などを活用、イベント体験及び情報拡散

⑤台湾旅行会社とのコラボ
➡JAPANKURUコンテンツを2次活用しクーポンを制作、台湾現地の旅行会社「EZTRAVEL」にて東京旅行予約客に配布

⑥現地旅行博出展・PR
➡台湾の「台北国際旅展(ITF)」にて、動画放映やクーポン配布などのPR実施

クライアント:
株式会社相鉄ビルマネジメント様
主要メディア:
JAPANKURU/旅行バー/TALK/Yahoo奇摩/ブロガー林氏壁 他
インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る