GLD RELEASE

2018.05.02「朝日新聞」「東京新聞」で、埼玉県さまと西武鉄道さまの『タイ人気女優招へい事業』について紹介されました。

2018年5月2日付の「東京新聞」で、グローバル・デイリーがインバウンド誘致プロモーションをお手伝いしている、タイからの観光客誘致事業の取り組みが取り上げられました。
本事業は、増加が見込まれるタイからの観光客誘致を目的とした、埼玉県さまと西武鉄道さまの連携事業です。

記事内では、タイ国内で人気のある女優のフラン ナリクン ケットプラパーコーンさんと、ベール ケミサラー パラデッシさんの2名を「LOVE SAITAMA アンバサダー」に任命するために川越で委嘱式を行った『タイ人気女優招へい事業』について紹介されました。

本事業の様子
様子

お二人には、タイ人誘致のために、現地目線で埼玉観光やグルメなどの情報をSNS等で発信していただきます。
招へい中にフランさんが投稿したシバザクラの写真には、7万件以上のいいねがつきました。

※「LOVE SAITAMA アンバサダー」
県の観光や物産の魅力を、現地目線で積極的に自身の SNS 等を活用し、情報発信する外国人を「LOVE SAITAMA アンバサダー」として委嘱しています。

その他にも、現地メディアへの出稿や特設サイトの作成、タイ国際旅行フェア「Thai International Travel Fair」への出展などを実施していく予定です。

記事

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る

Contact

マーケティングデータや、媒体資料、
詳しい料金についてなど、何でも
お気軽にお問い合わせください!
御社専属の担当が対応させて頂きます。