GLD Release 2016.04.15 世界初!訪日外国人向け情報サイト「JAPANKURU」、 浅草に観光案内所オープン! ~2016年4月16日(土)から~

訪日外国人誘致事業を専門に手掛ける株式会社グローバル・デイリー(本社所在地:東京都台東区、代表:石川和則)は、運営する訪日外国人向け情報サイト『JAPANKURU (ジャパンクル)』初の観光案内所を、2016年4月16日、「六区セントラルスクエア」にオープンいたします。『JAPANKURUコンシェルジュデスク』の名称で展開する本店舗は、訪日外国人に向けた情報案内サービス所として運営いたします。

世界中に22万8千人ものファンを有する「JAPANKURU」を通じて訪日外国人を浅草へ“誘致”し、店舗には複数言語に対応可能なスタッフを常駐させることで、道案内や浅草観光プランなどの“おもてなし”をします。

「浅草六区再生プロジェクト」の一環としてオープンする本店舗から、浅草をはじめ、日本の魅力を世界中に発信してまいります。

japankuru

「六区セントラルスクエア」周囲に設置するJAPANKURU特設看板

unnamed

「六区セントラルスクエア」完成イメージ

■ 浅草六区再生プロジェクトとは
本プロジェクトは、浅草公園が六区画に区分けされて「浅草六区」が誕生してから130周年を迎える記念事業として、2013年9月26日にスタートしました。
浅草六区は、国際観光エリア「浅草」を象徴する浅草寺の西側に位置し、かつては東京一の興行街、また現在では浅草の新たな西の玄関口として、浅草観光の拠点を担う地区です。この地で培われてきた歴史や伝統、芸能文化にふさわしい事業の形成を図り、世界や未来に向けて“浅草六区=エンターテインメントエリア”としての再生を図ることを目指しています。なお、このプロジェクトの中核としてオープンするのが「六区セントラルスクエア」です。

■ 店舗概要
名称  : JAPANKURU コンシェルジュデスク
所在地 :東京都台東区浅草2-5-5 六区セントラルスクエア1階
営業時間:10:00~19:00
定休日 :不定休

<提供サービス (予定含む)>
① 訪日外国人に向けたコンシェルジュサービス
・多言語(英語、中国語、韓国語、フランス語など)での道案内
・訪日外国人向け体験型観光のご提案
・浅草エリアでの1日観光プランニングサービス など
② 訪日外国人向け 商品サンプリング及びアンケート調査
③ ドリンクや軽食のコーディネートサービス (予定)
※サービス内容及び営業時間等は、今後予告なく変更する恐れがございます。予めご了承ください。

■『JAPANKURU(ジャパンクル)』とは
2012年9月に発足された「訪日外国人向け情報コンテンツの製作・発信」をメインとするプロジェクトです。
“Let’s Share Our Japanese Stories”をコンセプトに、全員外国籍のクリエイターチームが日本各地を巡り
リアルに体験し、外国人目線で感じた“日本の魅力”を、写真や記事動画などオリジナルの多言語コンテンツを通し全世界へ発信しています。ウェブサイト「japankuru.com」を筆頭に各国のブログやSNS、中華圏のWeibo/WeChatなどソーシャルメディアから、旅行ガイドブックの出版、訪日外国人向けPR映像製作などあらゆるクリエイティブコンテンツを手がける「スペシャリスト集団」として、海外の日本ファンはもちろん国内の様々なエリアや施設などインバウンド市場からも絶大な支持を受けています。特に、Facebookページでは22万8千人ものファンを有し、世界中のユーザーとの活発なコミュニケーションを通し、魅力あふれる日本の「ストーリー」を「シェア」し続けています。

ウェブサイト:http://www.japankuru.com/
Facebook :https://www.facebook.com/Japankuru

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社グローバル・デイリー 担当:広報課 河上
TEL:090-9107-4794 FAX:03-6860-3925
MAIL:kawakami@po.dac-group.co.jp

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る