GLD Release 2019.12.19 【J FUNDING】(2020年1月30日公開予定)世界中の人々の心に残る「パラリンアート世界大会2020」 を盛大に開催したい!!

障がい者が生み出すアートを活かして、障がい者の社会参加と経済的自立を推進する「パラリンアート」活動のひとつで、東京オリンピック・パラリンピックイヤーに開催される『パラリンアート世界大会2020』の成功を支援するプロジェクトを、2020年1月30日より、多言語クラウドファンディングサイト「JAPANKURU FUNDING」を通して開始します。

■パラリンアートとは?


一般社団法人 障がい者自立推進機構が推進する活動で、『障がい者アーティスト自らが才能を糧に変え、経済的自立を目指す』ことを支援するのを目的とします。
代表的なな活動として、2018年から毎年テーマを決め、世界中の障がいのある方が芸術的才能を披露する、障がい者アートのワールドカップ『パラリンアート世界大会』を開催しており、2020年は「平和」をテーマとして世界中から作品を募集します。

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、パラリンアート世界大会2020をさらに盛り上げるために、JAPANKURU FUNDINGを通しクラウドファンディングに挑戦します。

■「パラリンアート世界大会2020」× JAPANKURU FUNDING 支援内容

① 世界大会表彰者を表彰式に呼ぶ
② 表彰作品や人気作品の展示会を行う
③ 全作品を掲示し、WEBサイトにて世界各国から投票キャンペーン実施

■JAPANKURU FUNDINGサービスについて


JAPANKURU FUNDING(通称:J・FUNDING)は、「日本と世界をつなぐプロジェクトを応援する」購入型の越境クラウドファンディングです。<日本をもっと好きになる“Love Japan More Than Before”>をスローガンに、外国人をHAPPYにし、日本を訪れる動機となる新しいサービス、アイディア、体験を生みだすことを目的としています。
日本語と中国語と英語の3言語に対応しており、海外からの支援を集める事が可能。購入型のクラウドファンディングで目標額100%以上の資金が集まると、プロジェクトが実施される仕組みとなっています。
日本国内には、「観光コンテンツの開発が進んでいない」や「観光インフラが整っていない」、「海外への情報発信が足りていない」といった理由から、まだ知られていない魅力が多く埋もれています。これらを発掘し、J・FUNDINGを通じて世界中から資金を募ることで、国境を越えて世界にプロジェクトを広めていきます。
Press20190517

■お問合せ先
株式会社グローバル・デイリー(J-Funding担当:中村)
〒110-0015 東京都台東区東上野4丁目8-1 TIXTOWER UENO 13階
TEL.03-6860-7011 FAX.03-6860-7015

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る