GLD RELEASE

2019.02.22【J FUNDING】公開1週間、200万円突破の注目プロジェクト!(目標500万円)「世界10カ国から集結、2019年9月 WURIT 開催」

ラグビー

学生カテゴリーの国際交流の場を創出するための「World University Rugby Invitation Tournament 2019(以下、通称:WURIT)」開催に関わる運営資金獲得のため、クラウドファンディングを実施しています。公開からわずか1週間で、目標金額500万円の40%である200万円を突破しています。

「WURIT」とは、2015年「ラグビーワールドカップイングランド大会」に合わせて、オックスフォード大学がホストとなり開催がスタートされました。
大学ラグビーの意義を確認し、その意義を世界に再発進していくことにより、ラグビーのみならず大学スポーツをこれからの新しい時代に向けて再興させていくことを目的としています。

第2回大会は、次のワールドカップ2019が開催されることから、日本の早稲田大学がホストとなり、東京で開催することが決定しました。世界の名だたる10つの大学が参加します。

大学ラグビーが果たすべき役割を世界の各大学と共有し、世界中の方々の心に残る大会にするために全力を尽くします。

<資金の使い道>
本大会の目的を成就するためには、ラグビーの試合を実施するだけでなく、さまざまな試みが必要となります。

・ 選手たちの心に残るアフターマッチファンクション(試合後の国際交流)を開催したい!
・ ご支援いただいた皆さまに快適な環境でご観戦いただきたい!
・ 選手たちと日本の子どもたちとの素敵な交流の場を作りたい!

<J FUNDINGのサポート>
今回のプロジェクトにおいて、大会のオフィシャルサイト制作・管理運営、その他の公式SNS(Twitter、Facebook)運用まで、J FUNDINGがマネジメントしています。また、プロジェクトの想いを語ったインタビュー動画などの制作、拡散しています。

このように、プロジェクトを達成するためにトータルでサポートしています。

オフィシャルWEBサイト(日・英)
1550809017622

Twitter
1550809681879

Facebook
1550809721254

【J FUNDINGが制作した動画】



【プロジェクト詳細について】
『ラグビーの本質的価値を追求し世界に発信していくために、心に残る World University Rugby Invitational Tournament 2019 を開催したい!』

■『J・FUNDING』について
J・FUNDINGは、「日本と世界をつなぐプロジェクトを応援する」購入型の越境クラウドファンディングです。<日本をもっと好きになる“Love Japan More Than Before”>をスローガンに、外国人をHAPPYにし、日本を訪れる動機となる新しいサービス、アイディア、体験を生みだすことを目的としています。
J・FUNDINGを通じて世界中、外国人の方からも資金を募ることで、国境を越えて世界にプロジェクトを広めていきます。

URL:https://japankurufunding.com

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る