News ニュース

インバウンドビジネス成功の鍵 – 日々時々と変わる爆買いを口コミで先読みインバウンドビジネス成功の鍵 – 日々時々と変わる爆買いを口コミで先読み

インバウンド消費と呼ばれる訪日外国人による購買、中でも中国人の爆買いによる経済効果は、もはや日本にとってなくてはならないものだ。今年の春節(2月の旧正月の連休)には60億元(約1,200億円)、清明節(4月上旬の連休)では70億元(1,400億円)だったともいわれる。

しかし、どんな商品が中国人に当たるかはつかみづらいとされ、事実、今年初めに飛ぶように売れた商品が、最近はそうでもないといったことが多々ある。 ビジネスを成功させるには、中国人の購買マインドを正しく把握し、彼らのホンネに基づいた情報を分析することが必要不可欠だ。 そこで、中国語のクチコミ情報から、彼らのホンネを読み取り分析を行っているレポートサービスを紹介しよう。


中国国定休日

目まぐるしく人気商品が変わる中国人の購買傾向


株式会社ホットリンクコンサルティング「トレンドExpress」編集長四家章裕氏

ところで、中国人はどんな製品を買っているだろうか。「温水洗浄便座でしょ。最近ニュースでやっていた!」確かに春先まではそうだったが、その情報はもうとっくに古くなっている。2月の春節では、確かに温水洗浄便座はどこでも品切れになるほどよく売れていた。ところが5月の労働節の連休では、売れ行きは悪くはないものの、春節時ほどではないようだ。

中国人が日本で大量の買い物をしていることは確かだが、何を買うか、何が人気なのかは目まぐるしく変わっている。この動きについて行くことができず、翻弄される小売店も少なくない。

このような中国人観光客の大量買い=爆買い行動や、今後の人気商品をクチコミから分析することができる、と株式会社ホットリンクコンサルティング「トレンド Express」編集長四家章裕氏は語る。

中国人の爆買い傾向をクチコミ情報から分析

株式会社ホットリンクは、「クチコミ@係長」や「e-mining」など、ソーシャル・ビッグデータ分析ツールで多くの実績を持つ企業だ。Twitter、ブログ、2ちゃんねるといったクチコミ系サイトの書きこみを分析し、世の中の様々な現象を分析し、予測する技術や、ノウハウを持っている。 これまでのデータ分析についての知見をもとに生まれたのが「図解 中国トレンドExpress」。中国市場、中でも訪日中国人のインバウンド消費を分析したレポートである。 同レポートは、中国におけるSNS上の書き込みについて、「日本のどこを訪れたか」「何を買ったか」「何を買いたいか」「何を食べたか」などの分析を行い、月4回タイムリーに日本語でレポートする。「ウェイボーなどのSNSでやり取りされるソーシャル・ビッグデータでは、日々さまざまなクチコミ情報が発信されており、それらの書き込みを分析することによって、リアルタイムに中国人の購買トレンドが分析できます」。 実際、温水洗浄便座についても過去の「図解 中国トレンドExpress」はきわめて正確に分析している。分析から得られた春節時の人気商品は「医薬品」「化粧品」「温水洗浄便座」がトップ3。ところが5月の労働節の分析では「医薬品」「化粧品」「日用雑貨」がトップ3となり、温水洗浄便座はなんと15位まで後退してしまっているのだ。


労働節に訪日中国人は何を買ったのか?

6月の端午節には何が注目された?

では、次の中国の連休である端午節(6月20日から22日までの連休)には、何が注目されたのだろうか。四家氏は分析から得られた注目商品を教えてくれた。それは「ヘッドフォン」「釣り竿」だという。中国のSNSでは、「端午節で日本に行ったら買いたい商品」としての書きこみが急上昇しているのだという。「この3つの商品は、もちろん中国にもありますが、日本製の方が品質が良いということが要因のようです。」。(四家氏)

もちろん、ヘッドフォン、釣り竿が売れ行きのトップになるということを保証するものではない。 なぜヘッドフォン、釣り竿という予測が出たのか、その裏づけをきちんと説明し、あわせて中国人の文化的背景や国民性というものまで解説することで、広い業種のビジネスに役立つヒントを提供できると考えている。それが「図解 中国トレンドExpress」を創刊した理由だ。

分析結果を元にどのような背景を解説するかを編集会議で検討。訪日前後の中国の方の書き込みの中から、毎週「何を買ったか」「何を買いたいか」「どこに行ったか」「何を食べたか」のランキングを50位までまとめたExcelファイル、ランクが急上昇したり急降下したものに目をつけ、その要因を深堀りした調査レポート、その傾向がひと目でわかるインフォグラフィックス、をセットにして配信している。インフォグラフィックスは画像データとしても配信されるので分析結果を自社資料に再利用可能。提案書を作る際など便利に活用できる。

中国人の消費行動を月4回のレポートでお届け

「図解 中国トレンドExpress」は、月4回の発行で、月額8万円。「図解 中国トレンドExpress」のウェブサイト内から問い合わせが可能だ。

無題
「インフォグラフィックレポート」「解説レポート」「インフォグラフィック素材集」「分析用数値データ」が提供される

なお、問い合わせを行った方を対象に、レポートのvol.1を見本紙として無料進呈している。このvol.1は、訪日中国人の基本情報を解説したものだが、SNSのクチコミ分析からしか得られない情報、例えば「日本の不満に思っている点」などの情報も解説されている。それはおそらく多くの人が意外に思うようなことだ。それが 何であるかは、ぜひ無料の見本紙を読んで確認をしていただきたい。

Share

Category

実績紹介