INBOUND NEWS

2018.03.12ベトナムから北海道直行便、就航実現か?

日越の観光及び経済交流を拡大するため、ベトナムと北海道を結ぶ航空直行便を現実しようという動きがあるようだ。

ベトナムと日本は、日越外交関係樹立45周年を迎え、政治、外交、経済、貿易、投資、人材育成、科学技術、文化、民間交流など全ての分野にわたり、互いに重要なパートナーになっている。
近年は訪日ベトナム人数及び訪ベトナム日本人もますます増えており、具体的には北海道にやってくるベトナム人の観光客数は増えている。
このような背景から、この度ベトナムと北海道をつなぐ直行便を就航する計画が浮上しているのだ。

2014 年2月9日に、タン・ドン・ズオン株式会社(Tân Đông Dương Co., Ltd)は、北海道の旭川空港まで31人のベトナム観光客を乗せて直行便の試験的運航を実施したことがある。
ベトナムエアラインと共に協力して、北海道とベトナムの観光及び経済交流を拡大するために実施されたという。

また去年の2017年7月、北海道経済連合会の高橋賢友会長は正式に14日、駐日ベトナム大使のグエン・クオック・クオン氏と札幌市内で会談し、ベトナムと北海道を結ぶ航空直行便の実現を要請した。

このベトナムから北海道への直行便就航の実現には、ベトナム政府側の決定に時間がかかる見通し。

ベトナムと日本のさらなる観光及び、経済効果を生む動きになるだろう。

空港

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る

Contact

マーケティングデータや、媒体資料、
詳しい料金についてなど、何でも
お気軽にお問い合わせください!
御社専属の担当が対応させて頂きます。