INBOUND NEWS

2017.07.25米、仏、日本の2017年のスキンケアトレンドとは?!

国によって何が美しいか、体で気を使っているところはもちろん違いますが、スキンケアに対してどうでしょうか?
グーグルは自社の調査結果で、アメリカ、フランスと日本の2017年最新スキンケアのトレンドを発表しました。

まず、アメリカでの、2017年のトレンドはVegan Skincare (ヴィーガンスキンケア)だそうです。ヴィーガンと聞くと、食べることだけだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。ヴィーガンスキンケアとは、ナチュラルなものしか使わず、すべての動物由来ものをいっさい使いません。 近年 “cruelty-free” (クルエルティフリー)化粧品やスキンケアを注意されています。ヴィーガンスキンケアの人気は2010年からどんどん増えていますが、今年はそのキーワードで検索している人数が83%増えました。
ちなみに、フランスでもヴィーガンスキンケアのトレンドは少しずつ広がっていますが、アメリカではフランス人より13倍以上検索されておりフランス、アメリカで注目度が高いのが分かります。日本ではこのトレンドはまだ広がっていません。

フランスでは、Cellulite Solution(セルライトソリューション)が特に注目されています。特に5月から、フランス人がセルライトソリューション商品をよく検索しています。フランス人は5月に夏休みをとる人が多く、海が大好きなフランス人にとってアンチセルライトが入っている商品が大事です。グーグルの調査結果で、一般的なフランス人はアメリカ人より30倍以上、日本人より170倍以上セルライトソリューションを検索することが分かりました。

最後に、日本です。日本の2017年のトレンドはクレンジングです。アメリカ人とフランス人もクレンジングを気にしていますが、日本人がアメリカ人より6倍以上とフランス人より13倍以上に「クレンジング」を検索します。日本人は特に酵素洗顔、炭酸クレンジング、ケミカルがある商品を使うのだそう

Cleansing Foam

Contact

マーケティングデータや、媒体資料、
詳しい料金についてなど、何でも
お気軽にお問い合わせください!
御社専属の担当が対応させて頂きます。