Inbound News 2020.10.20 JNTOの在留外国人対象としたSNS投稿促進キャンペーン

10月12日発表、19日更新されたJNTO(日本政府観光局)のプレスリリースの内容をご紹介します。

日本政府観光局(JNTO)では、主として日本に在留する外国人の方々を対象に、日本の魅力を伝える 写真や動画の SNS 投稿を促進するキャンペーンを、10 月 19 日(月)より実施します。

「My own personal Japan キャンペーン」は、日本に在留する外国人や日本での長期滞在経験のある 外国人の方々が、自身の体験をもとに SNS 等で発信した「母国に住む自分の家族や友人に教えたい」、 「いつか一緒に行きたい」日本の観光地やお気に入りの場所の投稿を募集し表彰することを通じて、それ ぞれのネットワークを活用した情報発信を強化する取り組みです(キャンペーンの詳細は裏面参照)。 コロナ禍において、各国に向けた積極的な誘客プロモーションを慎重に進めざるを得ない状況の中、実 際に日本に住んでいる外国人自身による発信は、将来の訪日意欲喚起のために重要な情報源となります。 さらに、日本に住んでいるからこそ、海外ではまだあまり知られていない日本の魅力を、母国出身者の集 うネットワーク(SNS コミュニティ等)を通じて拡散する起点となることが期待されます。

 

訪日外国人から在留外国人ヘのプロモーション対象が変わっていることと、自然な多言語のコンテンツ確保ができるSNSキャンペーン実施は、これからもみられるインバウンド市場ターゲットの施策の特徴になりそうです。

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る