Inbound News 2015.10.08 国慶節で上海発の中国観光客、5人に1人が日本に旅行 前年比7割増

中国上海の出入国管理当局は1日から始まった国慶節休暇最終日の7日、6日までの6日間に上海から海外旅行に出た中国人のうち21.4%に当たる約4万8200人が日本に旅行したと明らかにした。旅行先としてトップで、前年同期比68.5%増だった。中国の通信社、中国新聞社が伝えた。

中国は9月に北京で抗日戦争勝利がテーマの軍事パレードを実施。国営中央テレビは休暇期間中もパレードの再放送を行ったが、高まる日本旅行熱を冷ますには至っていないようだ。

ほかの人気の旅行先はタイで、約43%増。香港・マカオは昨年と同水準だったが、韓国は約32%減と落ち込んだ。(共同)

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る