JAPANKURU (ジャパンクル)とは?

訪日外国人向けマーケティング・ソリューション

2012 年9月に発足された「訪日外国人向け情報コンテンツの制作・発信」をメインとするプロジェクトです。
“Let’s Share Our Japanese Stories”をコンセプトに、外国籍のクリエイターチームが運営し、国内旅行経験などを
通じた「外国人目線」の独自コンテンツを制作しています。
日本全国を巡り、“日本の魅力”をリアルに体験した、外国人目線のオリジナルコンテンツとして、多言語で
あらゆるデバイス・チャネルを通して全世界へ発信しています。

7言語であること
日本・韓国・中国・台湾・香港・米国・タイ・ベトナム・フランスなど、9ヵ国の旅行社ガイド・ソーシャルマーケター・
広告コピーライター・放送作家・英語の先生など、異色の職歴を
持つクリエイター達が集まり、それぞれ出身国の目線で興味がわくデレクションを行っています。

また、在日外国人のコミュニティ「JAPANKURUサポーターズ」は、オン・オフラインでのイベントやモニター体験、リサーチなどの
活動をしています。(在日台湾人約800名在籍:2019年1月現在)
ソリューションメニュー
  • Planning
    PR対象の物・事・サービスの特徴を
    把握・分析し広告・広報の方向性を提案致します。
    またクライアント様の要求事項を反映して戦略を立てます。
  • Blog・SNS
    JAPANKURUが直接運営・管理している各国別BLOGやSNSチャネルを通し、チャネル別コンテンツにカスタマイズを行い、掲載・配信を実施します。 回数やタイミング、オーディエンスなどを十分に考慮してのコンテンツマーケティングを行います。
  • ポスターチラシ・パンフ
    JAPANKURUにて作られる静止画像や
    映像、多言語記事などを二次活用し
    外国人観光客のインサイトを取り入れたクリエイティブな印刷物を制作します。
  • 動画 ❶
    商品サービスのブランディング、紹介・PRを目的とする動画制作になります。
    モーショングラフィックや
    キャラクター、アニメーションなどを
    活用し、より伝わりやすい高品質動画を
    多言語で制作します。
  • 動画30秒
    SNSやデジタルサイネージなどでの上映を目的としたショット動画です。動画❶を再編集し制作する事が多いですが、
    コマーシャルのようなインパクトのあるストーリ-の編集力が問われます。
  • 動画 Short Clip
    60秒前後のボリューム感で制作する動画です。30秒の動画に比べ、より情報量が多く、シェアされやすい広報動画としての価値があるため、いろんなパターンのシリーズ企画で制作依頼が多いです。
  • JKサポーターズ
    在日外国人(現在は台湾)で構成されているコミュニティグループです。
    オン・オフラインでのイベントやモニター体験、リサーチなどを含むマーケティング活動をしています。
  • JKイベント
    日本に来る前の発地型・日本に来てからの着地型で行うオン・オフラインの
    イベントを企画・実行します。ユーザー参加型で拡散やシェアを目的として行います。
  • 7ヵ国語(英語・韓国・繁体字・簡体字・タイ語・ベトナム語・フランス語)で配信している、経験に基づいた
    国別ライターのネイティブアドです。
    単純な翻訳ではないローカライズされたクリエイティブは、共感・拡散されやすいウェブコンテンツです。

JAPANKURU VALUE

JAPANKURUは日本の観光資源を発掘・開発し、オリジナルコンテンツ化して全世界へ発信・拡散を行います。
訪日外国人は「旅マエ・
旅ナカ・旅アト」のシーンでJAPANKURUを通して
コンテンツに接触、反応し
アクション(訪問・購入・
体験・シェア)します。
掲載メリット
  • 検索露出
    各国の検索エンジンにて上位に
    ヒットされるように、露出面においても質の高いコンテンツを作成しています。
    キーワード検索のトレンド、綿密な市場分析を通し、徹底したSEO対策を施しています。
  • 拡散
    JAPANKURUの保有チャネルのみならず、海外の多様なメディアと
    コンテンツ提携を行い、システム連動による転載や露出を行っています。
    オンラインマガジン・
    P2Pコミュニティ、旅行掲示板
    などを通し、JAPANKURUの
    コンテンツが再拡散されます。
  • コンテンツ素材の
    様々な活用
    映像・写真などのビジュアルから、非翻訳テキストまでJAPANKURUのコンテンツ素材は、すべて0から作られる
    オリジナルかつ高品質の多言語
    コンテンツです。
    これは、個人メディアの素材に
    比べ、2次利用の幅が広く、JAPANKURUのWEBチャネルでの配信以外にもデジタル媒体
    (バナー・電子書籍・HP/LPなど)はもちろん印刷媒体(チラシ・
    パンプレット・ポスターなど)
    として海外コンベンションや営業ツールといった場面においての活用にも柔軟に対応できます。

JAPANKURU CHANNEL

クリエイティブ

外国人目線を重視した企画及び制作
自国の文化やトレンドなど、インサイトを理解できる外国人クリエイターによる企画・制作を徹底しています。
在日外国人にありがちな 「日本人化」を極力排除しつつ独自の分析を通し、両国の感性をバランスよく保ちながら日本と母国の架け橋としての企画・制作を心がけています。

保有チャネル
1. 英・中(簡体字・繁体字)・韓・ベトナム・タイ・フランス語など多言語コンテンツを単なる翻訳ではなくネイティブライターによるローカライズを行い配信します。

2. 国ごとに検索エンジンを最適化します。

3. 自社開発のプラットフォーム
BLOG
  • 韓国検索エンジン
    NAVERブログサービス
  • 台湾の代表的なコミュニティブログサービス
  • Googleのブログサービス/Google+と連動
  • 中国を代表するブログサービス/Weiboと連動
SNS

JAPANKURU PROCESS

  • PRE PRODUCTION
    1.企画立案:コンテンツ構成

    2.事前打ち合わせ:撮影当日の準備・確認

    3.国別市場調査・分析:各国での認知・トレンドを調査
  • SHOOTING
    4.撮影・取材:撮影当日の準備・確認

  • POST PRODUCTION
    5.素材編集:写真・動画・情報

    6.Story編集:現場・調査分析

    7.執筆後配信:www.japankuru.com多言語など

    8.編集記事制作・配信:SNS,Blogなど(順次)

  • FEEDBACK
    9.拡散(チャネル拡大):転載・口コミ投稿など(順次)

    10.レポート:配信後結果フィードバックレポート提出

JAPANKURU USER’S VOICE

SNS
  • フランス・旅行会社勤務
    経験から出てくるこの臨場感あふれるコンテンツ・・・
    素晴らしすぎる。
  • 台湾の家族旅行計画中の方
    1週間の関東エリア旅行を計画中です。日程をメッセンジャーで送るので、相談に乗ってもらえますか?
  • シンガポール在住の方
    これからも、動画をいっぱいアップしてくださいね!
BLOG
  • 韓国のOL
    検索で知りました。何よりも写真がきれい~。まるで写真雑誌を見ているような感じ
    ・・・フォローします!
  • ドイツの貿易会社
    この商品を輸入してみたいですが、相談可能なところを教えてもらえますか?
  • 台湾会社員
    JAPANKURUは、台湾の旅行博で知りました!QRコードで記事に飛んでみたら、内容が面白くてそこからずっと購読しています。来年、語学留学するために東京にいきます!

JAPANKURU CLIENT’S VOICE

地方 N市様
インバウンドに対してゼロからのスタートで、何から始めていいか分からない段階でした。JAPANKURUのメンバーに取材、発信はもちろんですが、課題点など外国人目線の意見も頂きながら、中長期的な取り組みを一緒にしていただいています。モデルコースの作成など、中身から一緒に考えてくれるJAPANKURUさんは、ただのメディアではなく、総合的なソリューションだと思います。
宿泊 Aホテル様
外国人旅行者が多く宿泊するエリアに立地し、集客はうまくいっていたのですが、外国人からの質問メールを大量に受けており、対応に追われていました。 実際に質問される、あるいは外国人が知りたいであろう内容をQ&A形式で、周辺観光情報などを織り交ぜて紹介する記事を作成していただき、質問メールの負担も減り、検索SEOに関しても他と比べて、圧倒的上位に露出することができました。 新規オープンのタイミングでは欠かせない取り組みになっています。

ASK JAPANKURU

1-
Q
費用対効果を図りたいのですが、可能ですか?
A
JAPANKURUチャネルを通して発信された内容を、露出効果とコミュニケーション効果の両軸で分析し、フィードバックレポートを提出いたします。 国別の検索エンジンでの検索結果(SEO)や、世界中の人達がどんな質問や感想を持っているかなど、定性・定量の面で分けている内容はマーケティング資料としての価値を持ちます。
2-
Q
アクセス数はどれくらいですか?
A
ブログ・SNS・ウェブサイトなどを通して、多言語・多文化向けに発信するJAPANKURUコンテンツの特性上、各プラットフォーム単体ごとのアクセス数ではなく、総合的なリーチとして考える必要があり、現在のリーチ可能性数は10~20万リーチです。その後のシェアや拡散などによるリーチ数は、その何十倍にもなります。 拡散される多言語化されたクリエイティブ・コンテンツの価値を重視するJAPANKURUポリシーは、多くの行政自治体・民間のクライアント様から支持と評価をいただいています。
3-
Q
露出結果よりも事実上のコンバージョンを欲しいのですが、可能ですか?
A
実際の来店や利用、購買などの行為を促すコンバージョンを向上したい、保証してほしいという声はもちろん多いです。しかしながら、コンバージョンを向上する施策をする前に、今、現時点で貴社の情報が「検索結果として出てこない」「その情報が古い、間違っている」などの状態を解決する必要があります。そのためのソリューションがJAPANKURUなのです。 これから訪日を予定している外国人旅行者は、何らかの理由で貴社サービスを知ったとしても、検索結果として出てこない場合、実際に訪問する確率はとても低くなってしまうので、まずはその部分を解決するための良質コンテンツを作り、露出させていくことが最優先になります。
4-
Q
どの言語で制作され、配信されますか?
A
英語・中国語(繁体字/簡体字)・韓国語・ベトナム語・タイ語・フランス語、今後も対応言語を増やしていく予定です。 今現在、日本政府観光局(JNTO)の統計にも出ている「訪日数が多い国」の言語コンテンツを一気に作ることができます。 単なる翻訳ではない、多国籍のJAPANKURUライターやクリエイターが実際に経験・体験して作っていくので、ローカライズされたクリエイティブコンテンツとして価値が高いです。
5-
Q
なぜ他社はJAPANKURUに出稿をしているのですか?
A
「インバウンドツーリスト」という言葉は、世界各国から日本旅行に来る外国人旅行者を刺します。 JAPANKURUは様々な国のニーズを創造していくことが使命です。しかし、全ての国に対してプロモーションを仕掛けていくと、それぞれ国別に予算を用意しなければならないので、なかなか全世界をマークしたプロモーションを行うことは難しいということが、皆さまのお悩みです。 JAPANKURUに依頼くださるお客様の多くは、JAPANKURUであれば一気に世界に向けてプロモーションができること、つまり世界中に向けてコンテンツが作れて露出することが可能なことから、出稿を決めていただいています。また、行政自治体や大手民間企業のお客様も出稿されていいる実績が安心などの理由でお仕事をいただくことも非常に多いです。
6-
Q
作られた多言語コンテンツは、他にも利用できますか?
A
JAPANKURUのポリシーでもある『生命力のあるコンテンツ』とは、JAPANKURUはあくまでスタートラインであり、そのゴールはマルチユーズであるということです。喜んで、活用のお手伝いをいたします。 貴社のホームページでの活用はもちろん、バナーや電子パンフレットなどのデジタルコンテンツ制作やチラシ・パンフ・POPなどのオフライン印刷物制作、または、店頭やデジタルサイネージでの上映など、マルチで使われるように納品もできます。最小限のコストで、流通や拡散ができるようにお手伝いいたします。
7-
Q
JAPANKURU側での拡散活動では、どんなことをしていますか?
A
現在、海外のオンラインメディア(オフラインマガジン・コミュニティ・旅行特化サイト・検索エンジン保有掲示板など)とJAPANKURUはコンテンツ業務提携を結んでおり、JAPANKURU固有アカウントを設けて転載及び、編集記事の掲載がシステム連動でスムーズに行われるようになっています。今後もコンテンツ提携先を増やしていく予定です。

JAPANKURU HISTORY

2012
09JAPANKURU公式 Facebook ページ オープン
2013
10韓国・米国・香港・台湾・中国 5カ国籍クリエイターチーム構成
2014
02台湾現地出版旅行ガイドブック「日本回遊」をプロデュース(有名大手書店・WEB書店にて日本旅行部門売り上げTOP5にランクイン)
07日本のPOPカルチャー祭典「J-POP SUMMIT」ブース出展(サンフランシスコ)
09アジア最大級の旅行博「ITF台北國際旅展」ブース出展(台北)
2015
03日本特許庁商標登録(JAPANKURU)
07日本のPOPカルチャー祭典「J-POP SUMMIT」旅館パビリオンブース出展(サンフランシスコ)
09アジア最大級の旅行博「ITF台北國際旅展」ブース出展(台北)
最優秀 人気ブース賞 受賞
2016
03www.japankuru.com サイトローンチ(韓・英・簡体字・繁体字)
04外国人観光案内所「JAPANKURUコンシェルジュデスク」浅草にオープン
07日本のPOPカルチャー祭典「J-POP SUMMIT」バーチャルトリップ ブース出展(サンフランシスコ)
09アジア最大級の旅行博「ITF台北國際旅展」ブース出展 (台北)
最優秀 デザインブース賞 受賞
2017
01在日台湾人コミュニティネットワーク「JAPANKURUサポーターズ」発足 (2019年1月現在:782名)

06カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル エントリー・参加
07日本のPOPカルチャー祭典「J-POP SUMMIT」バーチャルトリップ2 ブース出展(サンフランシスコ)
09アジア最大級の旅行博「ITF台北國際旅展」ブース出展(台北)
最優秀 ブース賞 受賞
10www.japankuru.com 7カ国語サービス スタート(フランス・ベトナム・タイ)
12JAPANKURU5周年記念パーティー開催
2018
03越境クラウドファンディング「JAPANKURUクラウドファンディング」サイトローンチ
www.japankurufunding.com
06カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル エントリー ・参加(Brand Experience & Activation部門、Creative Data部門 )
11アジア最大級の旅行博「ITF台北國際旅展」ブース出展(台北)
最優秀 人気ブース賞 受賞
2019
01ベトナム・ホーチミン市内にて「JAPANKURU LOUNGE & BAR」運営スタート(ディープな日本情報を提供し、日本旅行を計画をお手伝いするカフェスタイルのラウンジ)
2012
09JAPANKURU公式 Facebook ページ オープン
2013
10韓国・米国・香港・台湾・中国 5カ国籍クリエイターチーム構成
2014
02台湾現地出版旅行ガイドブック「日本回遊」をプロデュース(有名大手書店・WEB書店にて日本旅行部門売り上げTOP5にランクイン)
07日本のPOPカルチャー祭典「J-POP SUMMIT」ブース出展(サンフランシスコ)
09アジア最大級の旅行博「ITF台北國際旅展」ブース出展(台北)
2015
03日本特許庁商標登録(JAPANKURU)
07日本のPOPカルチャー祭典「J-POP SUMMIT」旅館パビリオンブース出展(サンフランシスコ)
09アジア最大級の旅行博「ITF台北國際旅展」ブース出展(台北)
最優秀 人気ブース賞 受賞
2016
03www.japankuru.com サイトローンチ(韓・英・簡体字・繁体字)
04外国人観光案内所「JAPANKURUコンシェルジュデスク」浅草にオープン
07日本のPOPカルチャー祭典「J-POP SUMMIT」バーチャルトリップ ブース出展(サンフランシスコ)
09アジア最大級の旅行博「ITF台北國際旅展」ブース出展 (台北)
最優秀 デザインブース賞 受賞
2017
01在日台湾人コミュニティネットワーク「JAPANKURUサポーターズ」発足 (2019年1月現在:782名)
06カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル エントリー・参加
07日本のPOPカルチャー祭典「J-POP SUMMIT」バーチャルトリップ2 ブース出展(サンフランシスコ)
09アジア最大級の旅行博「ITF台北國際旅展」ブース出展(台北)
最優秀 ブース賞 受賞
10www.japankuru.com 7カ国語サービス スタート(フランス・ベトナム・タイ)
12JAPANKURU5周年記念パーティー開催
2018
03越境クラウドファンディング「JAPANKURUクラウドファンディング」サイトローンチ
www.japankurufunding.com
06カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル エントリー ・参加(Brand Experience & Activation部門、Creative Data部門 )
11アジア最大級の旅行博「ITF台北國際旅展」ブース出展(台北)
最優秀 人気ブース賞 受賞
2019
01ベトナム・ホーチミン市内にて「JAPANKURU LOUNGE & BAR」運営スタート(ディープな日本情報を提供し、日本旅行を計画をお手伝いするカフェスタイルのラウンジ)
インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る
インバウンド戦略の総合ソリューション的活用が可能

発地から着地まで、
JAPANKURUを活用した
プロモーション

JAPANKURUを活用したプロモーション JAPANKURUを活用したプロモーション JAPANKURUを活用したプロモーション JAPANKURUを活用したプロモーション
徹底したブランディングとコアファンづくり

JAPANKURU(ジャパンクル)のつよみ

”JAPANKURUの視点”で取材・体験 オリジナルコンテンツを制作 ”JAPANKURUの視点”で取材・体験 オリジナルコンテンツを制作

"JAPANKURUの視点”で取材・体験 オリジナルコンテンツを制作

前へ 次へ
JAPANKURU

    世界各国、様々なチャネルを活用してコンテンツを発信 世界各国、様々なチャネルを活用してコンテンツを発信

    世界各国、様々なチャネルを活用してコンテンツを発信

    • WEBサイト WEBサイト WEBサイト

      5言語対応の観光情報WEBサイト。

    • WEBサイト WEBサイト SNS/BLOG

      世界各国のSNSやBLOGにアカウントを保持し、コンテンツを毎日配信。

    • WEBサイト WEBサイト コンシェルジュデスク

      浅草にあるJAPANKURUコンセルジュデスク

    • WEBサイト WEBサイト コミュニティ

      JAPANKURUファンから形成される在日外国人コミュニティ

    • WEBサイト WEBサイト タイアップ

      海外企業と提携して発行した訪日リピーター向けガイドブックなど

    • WEBサイト WEBサイト イベント

      海外各所で開催される国際旅行博をJAPANKURUがプロデュース

    • WEBサイト WEBサイト 動画マーケティング

      完全オリジナル撮影と編集で制作する外国人向け動画

    • WEBサイト WEBサイト POP

      JAPANKURUのコンテンツを活用した駅貼りポスター、販促チラシ、電子パンフレットなど

    WEBサイト「JAPANKURU(ジャパンクル)」の
    公式ウェブサイト

    WEBサイト
    URLwww.japankuru.com
    JAPANKURU(ジャパンクル)の全コンテンツをアーカイブ化し、独立ドメイン&サーバにて運用。
    完全オリジナルのコンテンツであり、日本全国の観光、ショッピング、グルメ、宿泊、エンターテイメントまで、幅広く情報を掲載しています。
    英・韓・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・タイ語の5多言語のコンテンツは、単なる翻訳ではなく、自社のネイティブライターによるローカライズを通し発信している記事です。また、JAPANKURUサポーターズによる観光記体験事も掲載しています。
      こちらの実績について詳しくはこちら

      SNS/BLOGJAPANKURUオリジナルアカウントを
      世界中のSNS/BLOGで管理

      • facebook

        ・閲覧者:ベトナム、タイ、台湾、インドネシア、アメリカ、ほか
        ・四言語配信 (英・日・繁体・ハングル)

      • Google+

        ・閲覧者:英語圏
        ・毎日2ヶ国語配信(英・日)

      • instagram

        ・閲覧者:英語圏
        ・毎日2ヶ国語配信(英・日)

      • weibo

        ・閲覧者:中国
        ・中国語(簡体字)で配信
        ・新浪BLOGと連動しています。

      • 中国向けに中国語(簡体字)で配信 中国向けに中国語(簡体字)で配信
      • sina

        ・閲覧者:中国
        ・中国語(簡体字)で配信

      • Blogger

        ・閲覧者:英語圏
        ・Google+との強力な連動性
        ・英語をメインとする配信

      • Pixnet

        ・閲覧者:台湾
        ・中国語(繁体字)で配信
        ・台湾コミュニティブログ

      • NAVER

        ・閲覧者:韓国
        ・ハングルで配信
        ・韓国№.1ポータルブログ

      facebook
      ・閲覧者: ベトナム、タイ、台湾、インドネシア、アメリカ、ほか
      ・四言語配信 (英・日・繁体・ハングル)
      Google+
      ・閲覧者:英語圏
      ・毎日2ヶ国語配信(英・日)
      instagram
      ・閲覧者:英語圏
      ・毎日2ヶ国語配信(英・日)
      weibo
      ・閲覧者:中国
      ・中国語(簡体字)で配信
      ・新浪BLOGと連動しています。
      sina
      ・閲覧者:中国
      ・中国語(簡体字)で配信
      Blogger
      ・閲覧者:英語圏
      ・Google+との強力な連動性
      ・英語をメインとする配信
      Pixnet
      ・閲覧者:台湾
      ・中国語(繁体字)で配信
      ・台湾コミュニティブログ
      NAVER
      ・閲覧者:韓国
      ・ハングルで配信
      ・韓国№.1ポータルブログ

      コンシェルジュデスク浅草六区に位置した外国人向け
      観光案内デスク

      WEBサイト

      JAPANKURU CONCIERGE DESK

      JAPANKURU CONCIERGE DESK
      お勧め観光スポット、グルメ、交通などを求めてくる外国人に4ヶ国語可能なJAPANKURUのスタッフが丁寧な案内と共に関連情報や資料提供をしています。※曜日によって変動します。
      徹底的な外国人目線で、より日本を楽しめるようにお手伝いをしていく真のCONCIERGEを目指しています。
      東京都公認の観光案内所として認定されています。

      只今、移転先検討中
      • WEBサイト
      • WEBサイト
      • WEBサイト
      こちらの実績について詳しくはこちら オフィシャルfacebookオフィシャルfacebook

      コミュニティJAPANKURUのファンからなる在日
      外国人のコミュニティ

      WEBサイト
      JAPANKURU SUPPOTERS
      JAPANKURUファンからなる在日外国人のコミュニティ。
      日本で暮らす在日外国人に有益な情報を届け、情報交換の場として活用されている。日本の魅力を世界へ発信したいマインドの持ち主が集まるJAPANKURUサポーターズとともに、クライアント様の課題を解決する事業を開始。
      <JAPANKURU サポーターの特徴> WEBサイト

      ■「JAPANKURU」のファンであり、在日外国人のコミュニティ
      ■20代後半から35歳程
      ■日本で現在定職中で、日本語堪能 
      ■個人Facebookやブログを有する方が多数

        こちらの実績について詳しくはこちら サポーターズページ

        タイアップ・POP他企業とタイアップ・POP制作

        WEBサイト 日本回遊ガイドブック

        台湾現地出版社と連携し、訪日台湾人のリピーターをターゲットとして出版した旅行ガイドブック。台湾現地の大手書店で販売し、ライティングは現地有名著者が執筆。コンテンツとデザインはJAPANKURUがプロデュース。
        WEB書店では日本旅行ガイドブック売上TOP5にランクインされました。

        詳しくはこちら
        WEBサイト 西武鉄道様 POP制作

        川越をデスティネーションとした観光用パンフレットを多言語でを制作。
        SNSチャネルを通して全世界配信後は、コンテンツのクオリティが評価され、インバウンドPR全般のクリエイティブリソースとして駅構内のポスターや観光ツールとして多方面に2次活用されました。

        詳しくはこちら
        WEBサイト WEBサイト 訪日外国人向けアプリ
        「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」

        株式会社ワイヤ・アンド・ヤイヤレスが提供する訪日外国人向けのアプリケーション「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のコンテンツを、JAPANKURUが提供しています。

        『TRAVEL JAPAN Wi-Fi』とは―
        株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが抱えるネットワークはカフェなどの飲食店、公共交通機関などを中心に幅広く網羅されており、日本全国でその数20万以上のアクセスポイントが存在しています。外国人のユーザーはこのアプリを利用することで本来有料のWiFiネットワークを期間限定で、無料で接続することができます。

        イベント海外国際旅行博でブースを企画からデザイン
        までJAPANKURUがトータルプロデュース

        台湾国際旅行博ITF
        /サンフランシスコJ-POPサミット

        WEBサイト

        JAPANKURUブースは、その規模や斬新な企画などから、毎年日本の出展パビリオンの中でも群を抜いて、来場者の盛況と共に高い評価を得ています。
        世界各国の旅行博やクールジャパンイベントに出展し、リアルな日本のストーリーを発信し、新しい体験をユーザーに提供しています。

        WEBサイト ←2018ITF台北國際旅展では、1700ブースの中からブース賞を4年連続受賞しました。

        • WEBサイト
        • WEBサイト
        • WEBサイト
        こちらの実績について詳しくはこちら

        動画
        マーケティング
        訪日外国人向け動画。幅広い活用性とブラ
        ンドイメージを向上できるクリエイティブ

        松川屋那須高原ホテル様
        日本の栃木県那須町にある絶景露天風呂が有名なお宿。
        温泉旅館の1日の宿泊流れを「#」で表現し、日本旅行へ行く人誰もが共感できる理想のお宿として紹介。
        温泉、露天風呂、浴衣、和食、混浴など日本温泉旅行をイメージするものが盛りたくさん。
        最後のワンテイク撮影をした絶景露天風呂のシーンが見所。
        • つくばエクスプレス様

        • ダイワロイヤルホテル様

        • ジョイナス様

        • 商船三井フェリー様

        • 日産レンタカー様 

        • よみうりランド様

        • 株式会社井田ラボラトリーズ様

        • 西武鉄道株式会社様

        • 京浜急行バス様

        WEBサイトその他の動画はこちら

        レスポンス レスポンス

        実績と反響について

        ROBOT RESTAURANT様

        レスポンス

        割引クーポンを挿入したクリエイティブを各SNSチャネルにて配信。その結果、当クーポンを利用した各国のユーザーがコメントを投稿。連鎖的にバイラル拡散を起こし、現在、外国人クーポン利用者は月間50~100人以上。これを機に、様々な国内外メディアからも注目を受け、一躍東京の人気観光スポットとなった。

        • レスポンス
        • レスポンス
        • レスポンス
          詳細はこちら
          • 日産カーレンタルソリューション様

            体験の共有からアクションの誘導まで レスポンス 体験の共有からアクションの誘導まで

            「実現可能な旅行」を、実際の体験を通してコンテンツ化し共有する。たとえば、レンタカー旅行の体験を、方法から実行までリアルに紹介することにより、具体的な訴求ができ、アクションを起こす動機へとつなげることができる。日産レンタカーで、季節ごとに日本の名所を旅するコンテンツは、実際の訪日外国人の予約増加という「アクション」に繋がっている。

            詳細はこちら
          • 日の丸リムジン様

            あらゆるチャネルを活用した
            メッセージ伝達
            レスポンス あらゆるチャネルを活用したメッセージ伝達

            交通・タクシー会社ではなく、楽しく便利な旅行をサポートする、「パートナー」として、日の丸リムジンをアピール。様々な露出及びソーシャルメディアを通し、映像コンテンツとしての拡散など、多方面での活用を可能とした。情報伝達+イメージを重視したクリエイティブとして制作、話題性を持つコンテンツにしたことで、効果的なメッセージ配信につなげた

            詳細はこちら

          ホテル龍名館東京様

          ブランディング

          年間を通して、JAPANKURUソリューションを実施。季節を感じるコンテンツやリニューアルのタイミングなど合わせて、ホテル龍名館のブランディングプロモーションを行っている。ブログ体験記事に加え、ショートクリップ動画なども活用して、外国人観光客の利用誘因につなげている。

          • レスポンス
          • レスポンス
          • レスポンス
          詳細はこちら

          他事例

          Contact

          マーケティングデータや、媒体資料、
          詳しい料金についてなど、何でも
          お気軽にお問い合わせください!
          御社専属の担当が対応させて頂きます。