Inbound News 2016.06.21 LCC国際線が拡大 インバウンドにどんな影響を与えるだろうか?

訪日客の急増に伴い、日本の国際線は増えている。LCC会社の香港エクスプレス航空は6月16日、香港~石垣間の定期便を開設した。石垣空港では初めて国際定期便の就航となる。1日1往復で7~10月まで週3便、11月~2017年3月までは週2便を運行する。その他、ピーチ・アビエーションも、2016年度内にアジアへの国際線を2路線開設することを目指している。政府は2017年3月26日から新千歳空港の発着枠を拡大する予定。ピーチは政府のプランを活用し、アジアからのインバウンド需要に対して施策を図っている。

LCC国際線が増加すると共に、海外の若い観光客、リピーターなどにつながることができるだろう、と筆者は考えている。観光庁によると、2016年の訪日客数は6月5日時点で、2015年より1カ月以上早く1000万人を超えた。上記のように、国際線の拡大によって、2017年に訪日客数はもっと早く1000万人を超えるだろう、と筆者は期待している。


参考:沖縄タイムス「香港へ片道約1万円 石垣空港に初の国際定期便就航」2016/06/17
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000002-okinawat-oki
Aviation Wire「ピーチ、16年度内に国際線2路線新設へ」2016/06/15
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00000002-awire-bus_all

編集者:オスカー チャウ

インバウンド集客やプロモーションなら成功事例多数のグローバル・デイリーのTOPへ戻る